スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

じめじめ

rururolo_blog081222.jpg

久々にR2の19話を見ました。
もう3か月以上も前だし、いい加減見れるだろうとか思ってみたら甘かった…。
ロロ死んでから、19話は少なくとも1回くらいしか本編は見てないです。
MAD系でそのシーンを抜粋したところは何回か見てたんですが…。
今回、たぶん2回目です。
多くても3回目くらいだと思います。
だから途中でん?こんなシーンあったっけ?ていうの結構ありました\(^o^)/

やっぱりロロたんにとっての19話は特別ですね。
最初で最後の、ロロ・ランぺルージですからね。
やっぱり私は19話はロロが兄さんの命のリレーを担ってくれたんだと思ってます。
19話のルルーシュの絶望感はとんでもないものですし、
20話ではナナリーに続いてロロまでいなくなったので、
ルルーシュの絶望っぷりに胸が痛くて号泣してた覚えがあります。

ロロはシャーリーを簡単に殺したり、
昔から暗殺を日常のようにやっていたけど、
ルルーシュの死は拒んだ。
兄さんが死ぬのは嫌だと思って自らを犠牲にした。
これって凄いことなんだなぁと思います。
ロロは、ここが成長したんだなぁ…て、今日2回目を見て実感できました。
ちょっと遅かったかもしれませんけど。
人の死を悲しむ、拒むっていう「人間」として当たり前のことができた。
これはやっぱり凄いんですよね。
喜んだり、悲しんだり、苦しんだり、怒ったり、
そういう普通の感情を当り前のように思って、毎日を繰り返す。
ロロはそれができなかったのかと思うと本当に可哀想な過去だし痛々しんですが、
兄さんとの1年でそれができるようになって、
最後の最後まで成長を繰り返せたロロが好きです。

生きる意味なら、ここにあるから。
って歌詞は、ルルーシュの生きる意味でもあるし、ロロの生きる意味でもあったんだろうなぁ。
ロロにとっての「生きる」っていうのがいまいち分からないんですが、
ルルーシュの「生きる」ことを助けてくれたロロが大好きです。

ルルーシュ・ランぺルージの弟、ロロ・ランぺルージ。
もう私はこの言葉に限ります。

まだまだ語り足りないけど、ディスプレィが曇って見えません(><)
あと落書きも私の意思を読み取ってかペンタブの反応が悪くていつも異常にがたがたです。
けどもう勢いで書いたんでそのまま放置。

まぁ、けどだからってロロを盲目的に好きになるのも良くないですよね…。
14話のロロのことはもうどうにもならない。
何も私は言えません。
だって見ててイライラするから(笑)
スポンサーサイト

theme : コードギアス 反逆のルルーシュ
genre : アニメ・コミック

comment

Secre

プロフィール

yamami

Author:yamami
ロロとショタ命の腐った女の子・yamamiです。どうも(^^)
落書きとかアニメ感想とかいろいろupします。
拍手とかいっつもありがとうございます(><)モニターの前で小躍りして喜んでおります(><)
リンクでサイトへと飛べます。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。